競馬予想サイト口コミ掲示板「ぶっちゃ競馬」

更新日:2024.07.05

WIN5を当てる5つのコツとは?的中率や注意点をわかりやすく解説

更新日:2024.07.05

2011年から導入されたWIN5。対象となる5レースすべての勝馬を当てるという券種ですが、難易度が著しく高い代わりに一攫千金を狙えるチャンスもあります。

ここでは、WIN5を当てるコツを5つに絞って紹介。的中率や購入時の注意点もわかりやすくまとめたので、ぜひ参考にしてください。

WIN5を当てる5つのコツ

大前提として、WIN5を当てるのは想像以上に難しいです。的中確率などは後ほど詳しく解説しますが、計算すると約180万〜190万分の1ほどになります。

ちなみに、年末ジャンボ宝くじで1等が当たる確率が約2000万分の1なので、これよりは当たりやすいです。

この点を踏まえたうえで、WIN5を当てるコツを見ていきましょう。

  1. 参加する・しないの基準を儲ける
  2. 荒れる・荒れないレースを見極める
  3. 買い目を絞る
  4. 出走数の少ないレースを狙う
  5. ランダム予想(コンピュータ予想)は使わない

それぞれ詳しく解説していきます。

参加する・しないの基準を儲ける

まずは基準を儲けることがコツ。WIN5は毎週購入できますが、その週に開催されるレースや出走馬によって予想の難易度が大きく異なります。

もちろん一攫千金を狙って毎週のように購入したくなる気持ちもわかります。しかし、それでは軍資金がいくらあっても足りません。

そのため対象レース、それぞれで予想をシミュレーションしてみましょう。5レースのうち半分以上で「自信あり」と判断したら、WIN5で勝負する。反対に自信のないレースが多い場合は購入を見送り、WIN5以外の馬券で勝負するといいでしょう。

荒れる・荒れないレースを見極める

競馬に絶対はありません。圧倒的な1番人気でも、レースの展開次第では3着以内にすら入らないこともあります。

そこで大切なのが荒れる・荒れないの見極めです。

荒れるレースの特徴は悪天候・不良馬場・ハンデ戦・短距離戦・上位人気に不安要素があるなどです。複数に該当するほど、荒れる可能性が高くなります。

荒れそうな場合は予想が難しい反面、人気薄が勝つことでWIN5の払戻も高額になるので、予想に自信がある場合は勝負してもいいでしょう。

買い目を絞る

WIN5に限らず、馬券を買うときは買い目を絞ることが鉄則。

WIN5の当てるコツに詳しいプロも下記のように言われています。

1つのレースにおいて、1番人気の馬が1着になる確率は50%にも満たないため、例えば1点買いで当てようとするのはあまりにも非現実的です。
コストが抑えられるとはいえ、そこまで買い目を絞ることはおすすめできません。

引用元:ウマダネ WIN5の当てるコツをプロが徹底解説!当たった人に当て方聞いてみた!

レースの難易度によって調整は必要ですが、WIN5の対象5レースのうち1つでも「1点に絞る」ことができると、点数を抑えられます。

仮に全レースで5頭ずつ選ぶと、点数は3125通り。しかし、1点買いのレースを1つ作るだけで625通りになります。

1点買いは思い切りが必要ですが、資金的なリスクを軽減させるためにも勇気を持ちましょう。

出走数の少ないレースを狙う

出走数の少ないレースは物理的に的中率が高くなります。極端な話、18頭立てフルゲートと5頭立てのレースでは、後者の方が当たりやすいですよね。

そのため、対象5レースの中に出走数の少ないものがあれば勝負する価値ありです。その分、WIN5の払戻が低くなるものの、通常のレースで3連単を的中させるより一攫千金のチャンスがあるでしょう。

ランダム予想(コンピュータ予想)は使わない

WIN5の買い目をコンピュータに全任せする方法もあります。しかし完全ランダムで買い目が選ばれるので、的中率はほぼ0%です。

WIN5を当てに行くなら情報収集と分析を徹底し、1レースずつ丁寧に予想しなければいけません。時間と労力はかかりますが、これがWIN5の醍醐味ともいえます。

実は3種類あるWIN5の買い方

実はWIN5の買い方は3種類あります。

  • 完全セレクト
  • 一部セレクト
  • ランダム

それぞれの概要とメリット・デメリットを見ていきましょう。

完全セレクト

対象レースすべての候補馬を自分で決める買い方です。通常の馬券と同じですね。5レース分の勝馬を予想するため手間がかかりますが、的中したときの喜びもひとしおでしょう。

一部セレクト

最大4レースまで自分で予想し、それ以外はコンピュータに任せる買い方です。どうしても予想できないレースがある…という場合に使えますが、コンピュータが選ぶ馬はランダムなので、超大穴が選出される可能性も。

ランダム

対象のレースをすべて、コンピュータの予想に任せる買い方です。データやオッズなどは一切考慮せず、完全ランダムで予想されます。まるで宝くじなので、趣味程度に楽しむのがいいでしょう。

WIN5の的中率は約190万分の1

対象レースの出走数によりますが、仮にすべて18頭立てフルゲートの場合、WIN5の的中率は約190万分の1。具体的に記載すると、188万9561分の1になります。

パーセンテージに直すと0.00005292214%。3連単の的中率が約0.02%なので、的中させるのがどれほど難しいかわかりますよね…。

ランダムで当たった人はいるの?

日本全国を探せば見つかるかもしれませんが、当サイトが独自に調査した結果、ランダムでWIN5に的中したという人はいませんでした。

ただでさえ天文学的な確率のうえ、コンピュータに買い目をすべて任せたら、まず当たらないと思っていいでしょう。

上位人気だけを組み合わせればいいとは限らない

競馬において、1〜3番人気の勝率は以下のとおりといわれています。

人気 勝率
1番人気 約30%
2番人気 約20%
3番人気 約15%

単勝オッズが1倍台になるような実力馬でさえ、勝率は50〜60%ほど。そのため、上位人気ばかり選んでもWIN5は的中しないといえます。

例えば2024年のダービーが開催された日、対象レースの勝馬の人気は次のとおりでした。

1レース目 1番人気
2レース目 2番人気
3レース目 1番人気
4レース目 6番人気
5レース目 9番人気

中穴〜穴馬が1着になることも往々にしてあり得るので、うまく人気薄を選ばなければいけません。

WIN5を当てにいく際の注意点

WIN5を当てにいく際は下記の3点に注意しましょう。

  1. キャリーオーバーは狙わない
  2. 100円だけ買って当てるのは不可能
  3. 自信のあるレースは1点買いをしてみる

それぞれ詳しく解説していきます。

キャリーオーバーは狙わない

WIN5が不的中だった場合、払戻の一部が翌週に持ち越されます。このシステムを「キャリーオーバー」といい、宝くじ(ロト6・ロト7など)でも用いられています。

キャリーオーバーが発生すると、より一攫千金のチャンスが大きくなりそうに思いますよね?

しかし、案外そうでもありません。これまでWIN5のキャリーオーバーは10回ほど発生していますが、翌週の払戻が1000万円を超えたのが一度のみ。あとは10万円〜100万円単位が7回、それ以下が3回。

そして最低払戻が1万9680円。キャリーオーバーが発生した割にはまったく期待感がありません。みんながこぞってWIN5を買い求めるので、それに伴った払戻も低くなるのです。

これを考慮すると、キャリーオーバーが発生したからといって期待しすぎるのは禁物といえます。

100円だけ買って当てるのは不可能

WIN5は100円から購入できます。全レース1点買いをすれば組み合わせは1通りなので、金額は100円となります。

毎週のように買い続ければいつかは当たるかもしれませんが、まず不可能です。ただでさえ的中率が低いWIN5なので、それを1点で当てるのは無理だと思っていいでしょう。

3連単を1点買いで当てるのすら難しいですからね…。

自信のあるレースは1点買いをしてみる

1頭の実力が飛び抜けている、少頭数で予想しやすいレースなどは、思い切って1点買いをしてみましょう。1点買いは勇気と度胸が必要ですが、WIN5の点数を大きく抑えることができます。

例えば、全レース5頭ずつ選ぶ場合と、1レースだけ1点買いをする場合を比較してみると…

  • 5×5×5×5×5=3,125通り
  • 5×5×5×5×1=625通り

このようになります。大金を的中させれば痛くも痒くもないかもしれませんが、外したときの負担が大きいですよね…。

リスクを抑えるためにも、ときには1点買いをするのがおすすめです。

まとめ

WIN5を当てるコツを5つ紹介しましたが正直、的中させるのは予想以上に難しいです。数百万円を超える払戻を獲得するチャンスがあるものの、その分リスクが伴います。

もしWIN5を購入するなら、点数が増えすぎないよう注意してください。。もしくは、ワイドや馬連などを活用し軍資金を確保してから勝負してもいいでしょう。